FC2ブログ

地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

2019.8.16 2007年アメリカの人種分布をWeb地図にする

今回は,アメリカ合衆国の2007年の郡別人種分布をWeb地図にして,個人サイトGEOLINKにアップしました。ファイルサイズが大きいようで,精度を落としていますが,PCでは地図のたちあがりが10秒近くかかってしまいます。まだ修正が必要です。個人サイト GEOLINK GEOLINK内のアメリカの人種分布...

続きを読む


2019.8.03 QGISでつくった地図をWeb地図にする実験

今週末から,QGISで作った地図を,Web地図にするために色々と試行してきました。qgisクラウドでも作れるとはわかりましたが,結果としてqgis2webというプラグインを使ってやるのが一番容易であることに気づいて,今日,試作版をつくってサイトにアップしました。世界の地震の震源の震央と活火山の分布,プレート境界の分布をみられるマップです。色々欲張って背景地図をつけたり,地図精度の設定によってギクシャクした動きになるのはわか...

続きを読む


GEOLINK「地理関連のリンク」を更新しました

今年,少しずつ個人サイト・GEOLINKの更新を進めていましたが,核となっている「地理関連のリンク」の更新を完了しました。とくに「WebGIS&アクティビティ」というところで,WebGISなどを中心にした情報ソースを整理しました。現状はまだPC対応なのでスマホで見るとみずらくなるページがありますが,,現在,スマホ対応にするべくDreamWeaverの研究をしています。GEOLINK...

続きを読む


2017.6.25 ScapeToadでカルトグラムを作る場合の課題

またScapeToadでカルトグラム作りをした。ベースマップはNaturalearthのデータを使い,統計はFaostatの2014年の国別小麦生産量のデータを使ってカルトグラムを作ってみた。しかし,できたカルトグラムをみてみると,「こんなところに小麦生産が盛んな国があるのか」という,違和感のあるものだった。ただよく見ると,フランスの植民地のあたり,ニューカレドニア,アムテスルダム島,フランス領ギアナ,アメリ...

続きを読む


2017.6.24QGISとScapeToadでカトルグラムを作る③

そして国別のカルトグラムも作図したが,QGISプラグインでは何度もエラーがでて結局作図できなかった。ただScapeToadでは意外とあっさり作図できた。これは世界銀行のデータを使って作ったもので,前者が「国別の二酸化炭素排出量」,後者が「国別の一人当たりGNI」である。...

続きを読む


■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -