地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む


●地理屋にできること

 私は10年以上前,井上ひさしの『四千万歩の男』によって,はじめて伊能忠敬という人物の仕事を知った。彼は19世紀はじめに日本を実測して初めて日本地図を作った人物である。いわば地理屋の先達である。私は,彼の地図製作の目的が,地球の子午線1度分の長さを求めることだったことや,彼が50歳を過ぎたところでその大事業をはじめたこと,毎日,一歩一歩、歩測で測量を付けていったことを小説を読んで始めて知り,大変感動した。そし...

続きを読む


 | ホーム | 

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

01 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。