地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-152 David Tries氏の「kmlfactbook.org」を活用する②



 「kmlfactbook.org」のサイトで,KMLファイルlが入手できたら,あとはそれを直接クリックしてファイルを開くだけである。ただしこの段階では,Google Eearthがパソコンにインストールされていなければならない。インストールされている状態で,例えば「2D」のパターンで作成した統計地図ファイルを開く。するとこのブログのような統計地図が表示される。この統計地図は,2008年のGDPに占める軍事費の割合を示した図である。 

Google earthのダウンロード

「The World Factbook」というアメリカCIAの統計情報サイト

David Tries氏のサイト「kmlfactbook.org」
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。