地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-499 国内版の雨温図をつくる②



「雨温図」のページにある都市一覧の中から,自分がグラフを作りたい都市の名称を見つけ,そこをクリックする。すると,そこにはこのブログで示しているような,雨温図と,気候表が表示される。もちろんここで表示されている雨温図や気候表をそのまま使えれば,ようのであるが,そこには各月の最高気温と最低気温というデータも追加されているために,少し煩雑な図になってしまっている。授業で活用できるよりシンプルな図は,やはりここにあるデータを使って,自作しかない。そこで私は,3-498で紹介したコンテンツを二次加工して,国内版の雨温図をこのサイトデータを使い作成するコンテンツを作成した。
「気温と雨量の統計のページ」の「雨温図」のページ
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。