地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-148 フリーソフトとGoogleEarthを活用したアナグリフ教材の作成⑤



 それではこうしたステレオ画像を使って,アナグリフ教材を作るためにはどうすればよいのか。まずは「ステレオグーグルアース」で作成した2枚の画像を,WinShotなどのキャプチャーソフトで,画像部分だけをそれぞれハードコピーしておく。(WinShotを起動させたあと,タスクバーを「右クリック→プレビュー表示→矩形範囲指定」で任意の範囲をハードコピーできる)。
 そして一方で,「STEREOeYe」のサイトで「アナグリフ・メーカ Ver1.08」という,ステレオ画像からアナグリフ画像を自動作成するフリーソフトをダウンロードし,起動する。起動するとこのブログのような操作画面が表示される。

「アナグリフ・メーカ Ver1.08」のダウンロード

「むっちゃんのホームページ」という個人のサイトにある「ステレオグーグルアース」への入口

赤青メガネの購入につかえるオンラインショップ「STEREOeYe」
 
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。