FC2ブログ

地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

2-84 エクセルマクロソフトによる3D地図の作成②



 エクセルマクロソフトを使って3Dマップを作る流れを説明すると,手順は以下のとおりである。
 つまりまずエクセルマクロソフトの「MEM2xls_075」をインターネットでダウンロードしたらそれを解凍し,起動する。 するとメインメニュー画面がでてくる。そうしたら今度は,「数値地図50mメッシュ(標高)のCD-R」をパソコンのCDドライブに入れる。それができたら次にメニュー画面の左にある「memファイル読み込み」をクリックする(mem」とは数値地図の中の地図データのファイル形式の名前)。するとブログのようなサブメニューが現れるが,そこで「眷属してxls2svを実行する」と「自動実行」にチェックを入れ,「OK」をクリックする。

数値地図50mメッシュ(標高)の情報

 
数値地図50mメッシュ(標高)コンバーター MEM2xls

スポンサーサイト



■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31