FC2ブログ

地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

2-82 WFPのハンガーマップを利用する① 



 WFP(国連世界食糧計画)という世界最大の食料援助組織が作っている地図で,世界の国別飢餓状況をまとめたものに「ハンガーマップ(hunger_map)」という地図がある。高校地理の授業で,人口と食料の問題に関する項目で,よく教材として活用されるマップである。 まずWFPの日本語ページのサイトでは,この地図を,Flashのインタラクティブマップとして見られる「ハンガーマップナビ」がある。このハンガーマップナビでは,地域別にクローズアップして地図をみることができたり,国ごとの飢餓の状況やWFPによる援助の状況などの情報を見ることができる。このマップは,直接画像をダウンロードすることはできない。したがって,利用したい場合は,Win Shotなどのハードコピーツールでコピーするしかない。このブログにあるのは,そのハードコピーのイメージである。「アクティブウィンドウ」をハードコピーしたものをさらに,Photo Shopなどで必要部分だけを切り取るなどして加工すれば,プリントなどに貼り付ける画像ファイルが作成できる。

WFP世界の飢餓状況「ハンガーマップナビ」

 
WinShotのダウンロード


AdobePhotoshop

 
スポンサーサイト



■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31