FC2ブログ

地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

2-76 ペンタブレットを利用した等高線地図の作成②



 ペンタブレットで等高線地図を作図する場合まずは,トレースする元の原図が必要である。ペンタブレットは,タブレットの上にある透明のフィルターの下に紙ベースの地図を置き,それを付属のペンでトレースする機能もある。したがって紙ベースの地形図,地勢図などを用意するということでも別段かまわない。
 ただこの上野村の等高線地図を作図する際,私はカシミール3Dで「20万分の1地勢図」を表示し,上野村の範囲を指定し地図ファイルデータをつくった。そして,Illustratorでその画像を読み取り,等高線地図作成のための下絵とした。
 下絵が準備できたら,それを最も下層のレイヤーに置き,選択して「半透明」60%前後にする。そしてそのレイヤーをロックする。これで下準備は完了である。あとはIllustratorでペンツールの設定をして,ペンタブレットのペンで等高線をなぞればよい。ただ後でさまざまな加工ができるように,標高ごとにレイヤーを変えてトレースしていく。
スポンサーサイト



■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -