FC2ブログ

地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

2-12 国土地理院の基盤地図情報を利用した詳細地図の白地図作成⑤



 MANDARAの描画開始で地図が表示されたら,次は,その画面の一番上にある「編集」をクリックし,クリック。
 一方でIllustratorを起動して,新規ファイルを作成する。そしてIllustratorの画面でも「編集」をクリックして「ペースト」を押す。すると,ベクトル情報として白地図情報がIllustratorに貼り付けられる。Mandaraの画面上で白地図の状態のとき,何も表示されていないようにみえていたラインも,線の「色」を黒,「塗り」をヌキにして,反転させると地図が浮かびあがる。またこのときの線の太さは0.1pt程がよい。あとは拡大・縮小したり,無駄な情報を消していけば,自治体などで発行している都市計画図並みの精緻さの白地図ができる。ここに表示されているのは私が試作した佐野市の地図である。
地理情報分析支援システムMANDARA

国土地理院の基盤地図情報の提供

Adobe Illustrator CS3
スポンサーサイト



■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31