FC2ブログ

地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

1-16 『理科年表』を利用した素材収集



気候表・雨温図,ハイサーグラフを作るために必要なデータの入手については,『理科年表』(国立天文台編)が定番だろう。私の場合,数年前にインターネットで無料ダウンロードできた体験版を,授業などの図表作成に利用しているが,やはり最新版の利用が理想である。
1996年度版から2006年度版まではCD-ROM版が発行されていたが,2008年度からは『理科年表Web版』となり,購入・登録してから1年間だけWeb上でアクセスできる形態となった。価格は8000円だ。http://pub.maruzen.co.jp/econtent/rikanenpyo/kojin/web/index.html)

理科年表Web版へのアクセス
スポンサーサイト



■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31