FC2ブログ

地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

1-11 自治体での現形図の収集



地域調査や、手の込んだ教材開発をする場合、より正確で精密な地図がベースマップとして必要になってくる。その場合には、市町村役場に足を運び、詳細な地図を入手するといい。私が暮らしている前橋の場合、前橋市役所で市内全域の1万分の1地図(複数枚からなる)や、市中心部の2500分の地図が有料だが入手できる。有料といっても廉価であることが多い。またこうした地図を、スキャナーにとり下図として、上にいろいろな情報を記入すれば、かなり精巧な主題図ができ、教材資料としての有用性も高い。なおまだためしていないが、遠方の地域であっても、電話等で資料の用途などを担当者にしっかり説明すれば、郵送してくれる自治体関係者も多いと思う。
スポンサーサイト



■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31