FC2ブログ

地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

1-7 国土地理院の旧版地図の謄本交付サービスを利用した素材収集



 授業あるいは、地域調査で、「土地利用の変遷を概観するための資料」が必要な際には、よく新旧の地形図が利用される。最新版地形図については、大きめの書店や地図販売の専門店などで直接購入すればよいが、旧版地形図については、国土地理院のHP内にある「旧版地図の謄本交付」というページにある手続きに従ってメールで申請を行う。あるいはそのページからダウンロードできるフォームを利用して、申請リストを作成して、郵送すれば旧版地図の入手ができる。有料であるが、25000分の1地形図などの場合、白黒コピーのものであれば、1枚500円である。なお同ページには、日本各地の旧版地図について、どのような年次のものがあるのか確認できる「図歴検索」のシステムもある。

国土地理院のHP内にある「旧版地図の謄本交付」



スポンサーサイト



■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31