地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

2016.10.22  Global Temperature Change WebGLで気候温暖化を可視化

先の記事で取り上げた気候科学者のDr Ed Hawkins氏に触発されてつくられたインタラクティブマップである。地球表面を経緯度5度間隔のメッシュに分割し,1961年から1900年の平均値を基準値としてマイナスを青色,プラスを赤色で表示させる形で制作されている。ベースマップの透明度は左下のゲージで,球体パータンか,平面パターンかは左下のふたつのモノクロアイコンで,時系列アニメーションはその右のカラーアイコンでスタートできる。一番下のゲージで直接,手動により年次を指定することもできる。アニメーションを時系列でみていくと温暖化が明瞭である。
1.jpg
Global Temperature Change WebGL
スポンサーサイト

<<  | ホーム |  >>

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


まとめ