地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-473 国土数値情報のshape fileで気候のメッシュマップを作る⑫



「データ項目」の所を「53」の整理番号の所に合わせてクリックすると表示されるのは,このような画面である。 120,80,40の値で4分割の階級区分という表示である(数字は0.1度単位)。色は,凡例の一番上の「黒」の所にマウスを置くと,「色の指定」ウィンドウが表示されるが,あとえば「青」を選択すると,凡例は「青」~「色」のグラデーションで設定される。この色の設定ができたら,画面上の「重ね合わせセット」というボタンをクリックする。そして,「対象レイヤ」の▼をクリックして,別のshpファイルを選択する。そして,同じように,「データ項目」の所を「53」の整理番号の所に合わせてクリックする。そして最初のshpファイルとまったく同じ数値区分,色彩で階級区分の設定を行う。そして画面上の「重ね合わせセット」というボタンをクリックする。・・・あとは,すべてのshpファイルについて同じ処理をするだけである。
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。