地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

3-467 地図太郎でグローバルスケールの統計地図を作る⑥



続いては,私のサイトのGEOLINKにアクセスしてExcelコンテンツの「世界銀行Iindicator統計データ対応 ver.4」を入手する。より具体的には,GEOLINK内の「地理屋のスキルノート」にアクセスして,「MANDARAでグローバルスケールの統計地図を作ろう (2012.12.2更新)」という所でそのコンテンツを入手する。そして,「地理屋のスキルノート」にあるような手順で,世界銀行の統計データで自分が地図化したいデータのExcelデータを入手し,Excelコンテンツを使って「MANDARAに貼り付けるデータ」を作る。そしてExcel上でその「MANDARAに貼り付けるデータ」を表示させた状態で,CVS形式で保存する。
東京カートグラフィック株式会社の「地図太郎」のダウンロード

thematicmapping.orgで「TM_WORLD_BORDERS-0.3.zip (3,380 kB)」を入手する

GEOLINK内の「地理屋のスキルノート」で「世界銀行Iindicator統計データ対応 ver.4」を入手する
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


まとめ