地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-466 EUが運営する「EUROSTAT」のstaticsページでヨーロッパの明暗を概観させる①



ヨーロッパ地誌の概観,あるいは本質的な考察にとって有用サイトとしてはEUが運営する「EUROSTAT」のstaticsページがある。様々な指標についての主題図をPDF形式でダウンロードできるページである。ここで入手できる主題図は,経済と金融,人口や社会情勢,産業・貿易とサービス,農業・林業・漁業,輸送とエネルギー,科学技術などの指標についてのものである。ヨーロッパ地誌の概観では,中心地域と周辺地域とがあることを生徒に印象づけるとよいと考えるが,それらの指標の主題図については,その意図に沿うものもある。それらのものを教員がチョイスして生徒に提示し,その意味を読み取らせるといったアクティビティも考えられる。
EUが運営する「EUROSTAT」のstaticsページ
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。