地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-461 ヨーロッパ地誌-GEで地形特徴を確認する



地形特徴をてっとり早く確認するためには,GEの「パスの追加機能」で引いた,ヨーロッパの地形の特徴を示すと考えるライン上の断面図を「高度プロファイル」の機能で描画するとよい。ヨーロッパの地形の特徴は南高北低である。したがって,まずはイタリア半島のつけねから,ドイツの付近に向けてパスを引く。そしてサイドバーに表示された「無題-パス」の所にマウスポインタをおいて,右クリック。まもなく表示されたメニューの中から「高度プロファイル表示」を選択して,クリックする。すると,このブログの画像のような南高北低を示すような断面図が得られる。この画像をパワーポイントやワークシートに活用したい場合は,WinShotなどのようなツールで画面のイメージをハードコピーにとり,活用すればよい。
GoogleEarthの最新版をインストールする
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。