地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-410 地質調査会社ジオテックのサイトを活用する②



さらに「市区町村別地盤解説」というページがあるが,ここでは東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,茨城県の都県内にある市・町・村・区別の地盤解説を閲覧することができる。たとえば,このブログに掲載しているのは,埼玉県川口市の地盤解説であるが,ページ上の地図にある「台地面」,「氾濫低地」,「低地の微高地」を,それぞれを洪積台地,氾濫原,自然堤防と読みかえ,生徒に示せば,小地形の読み取りが容易である。この地図は,右クリックで,GIF形式で入手できるため,地形図の読み取り学習での補助資料としての活用も考えられる。
ジオテックの市区町村別地盤解説
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。