地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-405 世界銀行統計からMANDARA主題図を作る⑫



Indicators(指標)という検索メニューを開くと,すぐ下にFeatured indicators(注目の指標)とAll indicators(すべての指標)というボタンがあるが,必要に応じてデータの適宜選択する。前者からは世界開発指標(WDI)のうち最も人気がある298の指標データにアクセスできる。1960年から2010年にまたがる209の国また地域のデータである。後者からは世界開発指標(WDI)の1,000を超えるすべての指標データにアクセスできる。『世界国勢図会』や『世界統計』といった統計に絶大な信頼を置いている先生方も多いと思われるが,それらはあくまでも二次資料である。このような一次資料がネットを通じて容易,かつ大量に手にはいるようにだったのだから,それを積極的に使わない手はないと考える。
世界銀行の統計を入手する
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。