地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-393  地図太郎にウォッちずの「地形図データ」を取り込む①



「地図太郎」は,東京カートグラフィックという会社によって販売されている有償のGISソフトである。ダウンロード版では3,500円(税込),CD版ではCD版3,980円(税込)送料別である。このツールは,高等学校の授業で活用可能な様々な有用な機能をもつが,まずその代表的なものに,国土地理院の地図閲覧サービス「ウォッちず」の地形図データを背景画像としてダウンロードし,それをインターネットにつながらないオフライン上でも使えるようにする機能がある。ICT機器が整備されている学校であれば,教室内の大スクリーンに直接地形図画像を投影することによって,地形図学習の即戦力的なツールとして活用可能である。
地図太郎を入手する
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。