地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-379 日本式「午前12時」=英米式「PM12時」の矛盾とどう付き合うか



実は,日本の12時についての解釈は,英米式の解釈とは違う。つまり英米式のAM12時は,深夜0時あるいは日本の午後12時と同じである,英米式のPM12時は,正午あるいは日本の午前12時と同じである。現在,日本で家電製品やパソコン,Excelなどに使われているデジタル表示は,製品の海外輸出などに対応できるよう英米式にしている。そのため,「日本の公式見解」と異なる「間違った表示」になっている。この点も,時差計算の学習などの時に,触れておくとよいかと思われる。英米式で12時間表示で時間を表すときも正午は「12時」だが,正午12時は「午後」であるとの認識から「PM12時」の表示になるのだという。結論としては,時差計算は「24時間表示の時刻」で教えないと,こうした矛盾にずっと神経を擦り減らされることになる。
 したがって,私は「時差計算」の授業を行っていくときは,このブログにあるような「英米式の時間と,日本式の時間との相関表」をエクセルなどで作ったものを示した上で,臨むとよいと考える。また可能な限り24時間表示の時間で,授業を進めるとよいと考える。
参考資料-ウィキペディア「午前と午後」

参考資料-ウィキペディア「正午」
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。