地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-363 Greg's Cable Mapで世界の海底ケーブルを大観する①



Greg's Cable Mapという南アフリカ共和国のGreg Mahlknecht氏が運営しているサイトでは,現在稼働中の海底ケーブルについて,ネットワーク位置を地図上で確認できる。意外と,高校地理の情報の授業では,「主題図」が見つからず四苦八苦する。海底ケーブルは,国際電話やインターネットなど,現在非常に重要になってきている通信手段にはなくてはならない情報インフラである。この地図を使うと,情報格差(デジタルデバイド)が実態として存在すること。また日本をはじめとしたアジアの情報環境に着目してくと,アメリカとアジアを結ぶ「北太平洋」,ヨーロッパとアジアを結ぶ「スエズ運河」が重要な結節点であることも読み取れるかと思う。生徒に読み取らせる資料としても大変有用な資料であると考える。
Greg's Cable Mapで世界の海底ケーブルを大観する
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。