地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-287 Google Earthで手軽に断面図を作る



Google Earthではまた地形を概観するための,大変すぐれた機能も備わっている。つまり2-286のような「パスの設定」によってGoogle Earth上に表示したライン部分について,断面図を描写する機能である。つまりサイドバーの「場所」の「無題-パス」のところにマウスポインタを合わせ,マウスを右クリックする。すると右側にメニューが表示されるが,そこの「高度プロファイルを表示」をクリックする。すると断面図が画面下側に表示される。Geomap Appなど断面図をつくるツールは他にもあるが,その操作性の容易さということを考えると,Google Earthの「高度プロファイルを表示」の機能は非常に有用性が高いと思われる。断面図が表示できるのは直線部分だけでなく,曲線部分でも可能であり,大変面白い機能であると思う。地形をイメージさせるためのツールとして大変有用なツールだと思う。
Google Earth6をダウンロード
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。