地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-265 国土数値情報ダウンロードサービスを活用して行政区画図を作成する⑦



続いて今度は,データを地図化するためのデータ処理をしなければいけないが,XML形式になっている国土数値情報をMANDARAのような汎用のGISソフトで簡単に利用できるように,shape形式への変換が必要である。したがって国土数値情報のサイトの中にある変換ソフトを入手しなければならない。またmandaraがパソコンにインストールされていない場合は,インストールしておかなければならない。つまり以下のサイトからД侫蝓爾諒儡好愁侫箸函MANDARAのソフトを入手し,自分のパソコンにダウンロード,インストールしなければならない。もちろん入手したソフトは圧縮ファイルの状態なので,解凍ソフトで解凍して活用する。
国土数値情報データ変換ツールの入手のメインページ

国土数値情報データ変換ツール(ksjtool_v1.7)の直接ダウンロード

MANDARAの公式サイト

MANDARAの直接ダウンロード
スポンサーサイト

■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。