地理と地図が好きなすべての人の情報共有の場です

地理屋にできること

2016.12.17 NASAのSEDAC(人口推定サービス)で世界の人口密度を俯瞰する

NASAのSEDAC(人口推定サービス: Population Estimator (GPWv4))というウェブサービスがある。ここでは2015年現在の世界の人口密度の様子をグローバルスケールの地図で俯瞰できる。また画面左にある円と多角形の図形を選択して,マウスで地図上の任意のエリアを範囲指定すると,その地域の人口と面積の推定値が表示される。これで確認するとアフリカは現在11億の人口地域ということになる。ASEAN,EU,NAFTAの...

続きを読む


2016.12.06 USDAのマップでアメリカのフードデザートを考察

先進国の食料問題の一つにフードデザートがある。貧困あるいは高齢化などによる交通アクセス困難から,食料入手が難しいエリアが出現している問題である。日本では都市内部や農村に高齢者が取り残されている地域,高齢化の進んできているかつてのニュータウンなどで問題が表出しはじめている。少子高齢化の進む中,「地理総合(仮称)」などでも考察するべき課題として想定しいるようであり,以前から,国内のマップデータで有用な...

続きを読む


2016.12.05 Mapping South Africa with dot distributionでアフリカの民族分布を考察する

Mapping South Africa with dot distributionというサイトでは,オンラインで南アフリカ共和国の人種,言語,家計収入の分布や違いをカラーのドットマップで確認できるインタラクティブマップがみられる。画面上の地図は人種分布を示しているが,東側に卓越する緑のドットは黒人種,西側に卓越するオレンジのドットはカラード(白人系と他人種の混血)を示す。やはり植民化は西側から進んだために混血は西に多いということだろうか...

続きを読む


2016.11.26 NYC Taxi Holiday Visualization!wで自動車の末端輸送の特性をみる

このサイトは,2013年11 月 15 日から 12 月 31 日のホリデーシーズンについて,ニューヨーク市のタクシーデータを使用して ,JFK空港やLGA 空港からのトラフィックを可視化したものである。自動車交通の末端輸送(小回りが利くdoor to doorの輸送)の特性を視覚的に理解することができる。意外と,クリスマスの時期よりも,感謝祭のころのほうがタクシー利用量が多い。クリスマスは家族と過ごすもの・・・ということだろうか...

続きを読む


2016.11.24 Is Africa bigger than North America?で大陸の大きさ比べをする

Is Africa bigger than North America?は,アメリカのコンピューター科学者およびデータ視覚化のスペシャ リストであるマイク・ボストック氏が作ったオンラインツールである。画面左にある上下の地球儀を操作すると,中央画面の同じ色の地球儀が動く。たとえば上の地球儀でニュージーランドを中心にして,下の地球儀で日本を中心になるように設定すると,右側の地図にニュージーランドと日本がかさなった像が描画される。これをみ...

続きを読む


■ アクセスポイント

■ 検索フォーム

■ プロフィール

Tanaka Takashi

Author:Tanaka Takashi
群馬県立桐生女子高校で地理屋をしている田中隆志です。ここは地理と地図の好きな人たちのための情報提供の場です。

■ 地球の公転距離


get blogparts

■ FC2カウンター

■ カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


まとめ